総合相談フォーム

環境方針

基本理念

三菱マテリアルテクノ株式会社は、三菱マテリアルグループの企業理念である「人と社会と地球のために」を環境面においても配慮、実践する事の重要性を認識し、『企業活動を通じて地域と社会の発展に貢献すること』を経営の基本理念の一つとして、製品・サービスの提供を行います。

環境方針

私たちは、環境面に配慮したトータルエンジニアリングを国内外ユーザーに提供することを前提に、以下の方針に基づき環境マネジメントを実施します。

  • 環境への影響を調査・評価し、阻害要因を効果的に低減するために、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。
  • 環境目的及び環境目標達成のために、計画を立案・実施し、成果の評価・見直しを行い、次なる改善目的及び目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築します。この中には適切な環境汚染の予防活動も含めます。
  • 環境に関する法令、規制、条例、協定、その他の合意事項を順守するとともに、業務手順などを整備・改定し、環境マネジメントの継続的改善を実施します。
  • 社員に必要な教育訓練を行い、環境保全に対して、なすべき行動がとれる人材を育成します。
  • 特に次の項目については、積極的に推進します。

      1)環境配慮を重視したエンジニアリング業務の遂行

      2)環境、資源、エネルギー分野等における地球環境保全関連事業の推進

      3)廃棄物の排出量の削減と再資源化

      4)省資源、省エネルギーの推進

2017年4月1日 策定

三菱マテリアルテクノ株式会社
取締役社長 安在 宏明