挑戦第一な人に、成長の機会を。

社員一人ひとりの成長を応援する。
そんな人材育成の仕組み
と制度を目指しています。

商品や工場を持つメーカーなどとは異なり、当社にとって最も大切な資産は、社員一人ひとりの技術力に他なりません。だからこそ、私たちは何よりも人材育成と研修に投資します。それぞれの年齢・職務責任に応じた研修をはじめ、技能・技術力を高めるための研修、その他業務に必要な研修の場を提供し、生涯にわたり社員一人ひとりの成長をサポートし続けます。

階層別研修
新入社員から役員に至るまで、各階層に必要とされる資質や知識・技術・技能を高めることを目的とした研修を8階層に分けて行っています。
職能別研修
技術系社員を対象にした技術研修では、必要となる技術の基礎習得をはじめとし、プロジェクトマネジメントに関する知識、技術・技能の概要を習得することを目的とした研修等も行っています。また、OJT(On the Job Training)研修では、若手社員を主対象とし、仕事現場で業務を通じて必要な知識、技術・技能を習得しています。また、OJT指導者は、推薦された優秀な社員がOJT専任指導者と任命され、指導方法・教育訓練管理の基礎を学び、きめ細かな指導を行うための研修を受講しています。
その他
当社では、自己啓発支援の一環として、通信教育の受講を奨励しています。日本能率協会マネジメントセンターと委託契約し、各種国家資格取得、マネジメント、財務、営業、語学等、幅広い分野を網羅しています。そのほか、語学習得支援、資格取得奨励制度等、社員の成長機会をサポートしています。