がむしゃらさを
大切にしたい。

エンジニアリング事業部 エンジニアリング部
土木建築グループ
(所属は取材時点のもの)

五十君 雄人

(2007年 新卒入社)

  • 挑み続ける若手たち
  • 建築専攻

技術者になるか、
営業をやるか。どっちだ?

就活生の頃、やりたいことを一つに絞れませんでした。建築を専攻していたので設計もやりたいし、施工もやってみたい。営業職もいいなあと商社なんかも見ていました。教授の推薦でMMTECを知り、設計も施工もどちらも携われるところに惹かれ入社を決めました。2年目の頃から、自分で設計したものを施工するという一連の工程を経験させていただきました。木場オフィスで設計し、そこから全国各地の現場へ。図面だったものが建物として現実になるという感動を味わえるのが、やりがいであり、楽しいです。

  • ユーザーの声を
    すぐに反映できるって、
    面白い。

  • MMTECは、機械や電気やプロセス設計など、いろいろな分野の方と一緒に仕事をします。何十人、何百人という人が関わって「みんなで協力してものづくりをしよう」という想いを共有しています。この一体感が好きです。私たちは、一からのプラント建設や、既にあるプラントの敷地内に、新たな建物を建てます。それは、常にお客様が近くにいらっしゃるということです。住宅やマンション、公共施設等の建築であれば、技術者と居住・利用予定であるお客様が接する機会はあまりないと思います。プラントエンジニアリングにおける仕事は、お客様と相談しながら、そのご要望を形にできる面白さがありますね。設計や施工管理の仕事と同時に、営業の役割も担っていると思います。

工場のほかに、教育センターなどの 
厚生施設も建てました。

新入社員の頃から、いろいろな案件を携わらせていただきました。新築プロジェクトやメンテンスの仕事、ゼネコンとの共同プロジェクトにも参画させていただきました。プラントと聞くと工場の機能をもつ建屋をイメージされるかもしれませんが、事務所や食堂などの福利厚生施設も携わることもありますよ。最近では、親会社である三菱マテリアル株式会社の安全衛生教育センターを建設するプロジェクトにも参画しました。建物自体の機能が毎回違うので、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。

  • がむしゃらに
    一生懸命やるのが好き。

  • とにかく何でもやってみたい性格なんです。自分の能力を制限するのではなく、何でもできる自分でありたい。だから、いろんなチャンスと巡り合えるMMTECで、設計も、施工も、メンテナンスも、進んで取り組んできました。その甲斐もあり、多くの方から声を掛けていただけるようになりました。巡ってきたチャンスは、絶対に逃したくありません。今後、年齢を重ね、経験を積むことにより、得意・不得意や、特定の業務に特化し、仕事の範囲は絞られていくかもしれません。でも、私は広い視野を忘れずに、これからも、がむしゃらに一生懸命、挑戦を続けていきます。