建物に、
命を吹き込む仕事。

プラントメンテナンス事業部
東部地区 いわき事業所
(所属は取材時点のもの)

永田 克也

(2016年 新卒入社)

  • 挑み続ける若手たち
  • 機械専攻

建物は、生きているんです。

幼い頃から建物に対する興味が強く、地図に残る仕事がしたいと考えていました。さまざまな建物の中でもプラントづくりに携わりたかったのは、建物に命を吹き込みたいと思ったから。というのも、プラントは建物の中に、機械装置や薬品が入っているタンク、モーター、ポンプ、配管などが配置され、何か一つでも欠けたら成立しない人間の体のようなものなんです。そんな生きた建物をつくりたいと思いました。大学では機械工学を専攻し、発電関係を研究していました。MMTECは、地中熱発電やヒートポンプ関連の事業も行っていて、事業の広さも魅力と感じました。

  • いかに速く、ミスなく、
    チームでやれるか。

  • 現在は、いわき事業所(※1)にてお客様のプラントのメンテナンス業務や、修理工事の設計業務、現場監督などを担当しています。急な修理依頼が入ることも多々あり、毎日が時間との勝負です。修理に必要な材料や工具、工数を瞬時に判断し、簡潔に連絡する力が求められます。伝達内容にミスがあると、それだけでタイムロスが生じてしまう。とっさの判断力を磨いているところです。こうした修繕工事を完遂するためには、協力会社さんや先輩方との関係構築が大切だと感じています。一人で完結できる仕事はありませんから。※1 福島県いわき

毎日かならず、
新たな発見がある。

いわき事業所は、連携をとても大切にする事業所だと感じています。私は溶錬分野の担当ですが、銅電解分野など、他分野の先輩方とも相談し合い、技術を共有しています。知らない知識を吸収できることが純粋に楽しい。いろんな職種、いろんな分野の方と一緒に仕事ができるので、毎日かならず、新しい発見があります。また、MMTECは一人ひとりのキャラクターをよく見てくれる会社です。常に少し上のレベルの仕事を任せてもらえるため、成長を実感できています。与えられたチャンスをものにして、はやく一人前になりたいですね。

  • いつか、ゼロからプラントを。

  • 夢は変わらず、地図に残るような大きなプラントをゼロからつくることです。そのための具体的な計画もあります。まずは、さまざまな工事を経験すること。機械だけでなく、電気や土木建築の幅広い知識を増やしていきたいと考えています。1級管工事施工管理技士の資格取得に向けた勉強も続けています。知識と経験で、今担当しているお客様の信頼を勝ち取り、事業所を引っ張る存在になりたいですね。MMTECは、役職が上がれば任せてもらえる工事の金額も上がります。ですから、上の役職を目指す必要がある。いつか、生きた建物をゼロからつくってみせます。