3歳の子どもから、
「挑戦」を学んでいます。

エンジニアリング事業部 エンジニアリング部
西部エンジニアリンググループ 直島チーム
(所属は取材時点のもの)

金井 紀綱

(2007年 新卒入社)

  • 挑み続ける若手たち
  • 機械専攻

離島、直島で
人生が変わった。

福島県にある高専を卒業しました。先生からの紹介を受けて、装置開発ができる点に魅力を感じ、MMTECに入社。以来、直島事業所(※1)でプラントメンテナンスの仕事をしています。最初は、離島という特殊な環境で戸惑うこともありましたが、時間厳守と即時対応をモットーに、安全第一で工事を進めています。直島に来たことで、妻と出会い、子どもにも恵まれました。優しい仲間たちと出会うこともできました。お客様の「ありがとう」という言葉に励まされ、頑張っています。※1 香川県直島

  • 誕生日前夜に起こった、
    突発対応。

  • 誕生日の記念を兼ねた旅行で島根県を訪れていた時のことです。工場のラインが停止したとの連絡が入り、急遽、直島に戻りました。配管の腐食による不具合などの突発事案が偶然重なりまして、夜に到着し、緊急の修繕工事を行いました。数時間後に日付が変わり、なんと現場で誕生日をむかえました。どんなに突発の案件であっても、極力、自分の手で対応したいと思っています。それらが経験となり自分の力になると思うから。「よく戻ってきてくれたね」とお客様も感心してくださり、以前に増して関係が深まりました。自分の手でやり遂げたという達成感に満たされた、思い出深い誕生日でした。

誰に対しても、礼儀正しく。

直島事業所は上司との壁がなく「さん」づけで呼びあう温かい雰囲気の事業所です。職人さんは20代から60代まで幅広い年代の方がいらっしゃいます。先輩方には気軽に相談することができるので、たくさんのことを吸収できる環境ですね。良い雰囲気とは言え、誰に対しても礼儀正しく接することを大切にしています。丁寧な言葉遣いと誠実な対応で信頼関係を築いてきました。島内をバイクで走っていると、職人さんとしょっちゅうすれ違い、その度に挨拶しています(笑)。親しいながらも、現場の段取りはきちんと務める。メリハリのある仕事をしたいと思っています。

  • 資格、30個取りました。
    安心される存在になるために。

  • 3歳になる子どもは、臆することなく何事にも挑戦し、毎日新しいことを覚えています。そんな子どもから挑戦の姿勢を学んでいますね。入社して、30個の資格を取得しました。機械だけでなく、今後は、土木や電気関係の資格にも挑戦する予定です。メンテナンスの仕事を行いながら「ここの保全はいかがですか?」、「新しい装置の入れ替えを検討しませんか?」と、積極的に提案することも心掛けています。お客様の工場のラインを止めてしまわないために、リスクを事前に防ぎたいんです。「うちの工場には金井さんがいれば安心だ」。そう思ってもらえる人材に、はやくなりたいです。