総合相談フォーム

会社沿革

会社沿革

1958年(昭和33年) 5月 三菱金属鉱業株式会社(現 三菱マテリアル株式会社)の子会社として大手興産株式会社が発足。
本社 東京・支店 大阪・資本金200万円
1964年(昭和39年) 11月 鉱山開発部門を大手開発株式会社として分離
1970年(昭和45年) 11月 製錬化成部門を大手金属株式会社として分離
1986年(昭和61年) 4月 本社を千代田区九段の現在地に集約
1990年(平成02年) 4月 株式会社テクノ大手に社名変更
1994年(平成06年) 2月 金属加工部門を、株式会社テクノ大手加工(現 MMCリョウテック株式会社)として分離
1998年(平成10年) 10月 フィルター部門を、株式会社新菱フィルテック(現 新菱アクアエア株式会社)として分離
2003年(平成15年) 1月 三菱マテリアルテクノ株式会社に社名変更。資本金10億4,285万円。
三菱マテリアル株式会社より原子力エンジニアリング部門を継承。
2003年(平成15年) 4月 玉川マシナリー株式会社と合併
三菱マテリアル株式会社より環境エンジニアリング部門を継承
2008年(平成20年) 4月 三菱マテリアル資源開発株式会社と合併。(前大手開発株式会社の事業を担う)
2012年(平成24年) 4月 株式会社セルナックと合併