お客様の技術を支える技術があります

三菱マテリアルテクノは、デジタル化、グローバル化が加速する時代にあって、お客様の環境にやさしいものづくりに貢献できる高品質なエンジニアリング、コンサルティング、産業機器、そしてメンテナンスをお届けします。ハードウエアの設計・施工から、メンテナンスまでの一貫したサービスの提供をベースに、半導体関連機器等の先端装置をはじめ各種産業機器の製造部門を擁しています。さらに資源・環境エンジニアリング部門を拡充し、より強く、たくましくはばたこうとしています。三菱マテリアルテクノは、「人と社会と地球にやさしいものづくり」を実現するTotal Solution Technologyの構築に日々チャレンジしています。

  • トータルエンジニアリング3つのワークフロー

  • 設計

    基本設計
    設計の初期段階でプラントの基本的な仕様を決め、詳細設計に必要な基礎データ準備する。工学知識を用いて材料から製品までの工程を検討・構築・最適化し、その結果を図面化して基礎データを作成する。
    詳細設計
    基本設計で作成した基礎データを、設計の後に続く調達や工事が可能なレベルまで具体化する。
  • 建設

    施工管理
    制約された時間と費用のなかで、土木工事をはじめ建屋、機械、空調、配管、電気、計装、通信など複数の工程を管理し、効率よく安全に工事進捗を管理する。
    メンテナンス
    顧客のプラント運営がスムーズに進捗するよう、日々プラントの性能を維持する。
  • 調達

     
    詳細設計から受け取った前提条件をベースに、プラントの建設に最も適合した仕様の機材、機器を選定し、納期・予算・品質のバランスを取りながらより良い条件で調達する。

  • 創

    ものづくりを支えるエンジニアリング

    様々なものづくり産業の根底を支える
    基本計画から施工後のメンテナンスまで一貫したエンジニアリングを推進しており、その分野は非鉄金属プラント、化学、製薬プラント等多岐に渡っています。さらにお客様の抱えるお悩みやニーズにお応えし、様々な装置・機器製作の技術を磨いてきました。それら技術の結晶である私たちの「ものづくり」は、お客様の生産ライン・プロセスにおいて必ずお役に立てると考えています。
  • 守

    メンテナンスにかかわるエンジニアリング

    お客様の安定生産、安全操業を支える
    プラントはもちろん、様々な機械装置は、作っただけでは機能しません。安定的に能力を発揮してプラントの運転を正常に保つためには、多くの経験や知識を生かし、目に見えないリスクを排除する技術が必要となります。プロセス、機械、電気、土木建築、空調等あらゆる専門の部門を揃えると同時に、全国に54カ所の支店、事業所を配置しており、お客様のニーズに即応できるエンジニアリング体制を整えています。
  • 探

    資源・環境・エネルギーにかかわる
    エンジニアリング

    環境保全、資源の有効活用を支える
    鉱山業をルーツとして培ってきた資源探査・地質調査・ボーリング技術をベースに、様々な応用技術を発展させてきました。環境分野では、土壌・地下水汚染の調査・分析・対策まで、一貫した対応が可能です。エネルギー分野では、環境性・省エネルギー性に優れた地中熱利用システムの普及・推進に努めています。資源分野では、CO 2 削減につながるCO 2 地中貯留の技術開発や、大深度地下利用を可能にする深部地質環境調査のプロジェクトに参画しています。