<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-TF6DXL" height="0" width="" style="" display:none;visibility:hidden"">

総合相談フォーム

廃棄物分析

産業廃棄物の溶出試験及び含有量試験。焼却残渣等の一般廃棄物に係る測定分析。

廃棄物処理法において「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、廃油、ふん尿、その他の汚物など固形状から液状に至る全てのものをいいます。金属を含む産業廃棄物は、規制項目が設定されています。

  • 溶出試験液作成振とう機
    陸上埋立処分を行おうとする廃棄物は、試料1に対して水10を加え、6時間振とうを行います。
  • ICP発光分析装置
    溶液試料について、微量金属の測定を高感度で行います。
    微量域から高濃度域までの広い範囲の分析が可能です。
  • ガスクロマトグラフ質量分析計
    有機物の分離に優れたGCと有機物の定性能力に優れたMSがドッキングした機器です。
    揮発性有機化合物(VOCs)の分析等に用いられます。
  • 還元気化原子吸光装置
    溶液中の全水銀を測定する装置です。
    密閉循環方式により迅速に測定を行います。
  • 液体クロマトグラフ
    溶液中の農薬等を測定する装置です。
    ガスクロマトグラフでは分析困難な熱に弱い試料や高分子量、高沸点の成分でも分析可能です。

産業廃棄物規制項目

項目 主な測定方法 項目 主な測定方法
アルキル水銀化合物 ガスクロマトグラフ(ECD)法 1,1-ジクロロエチレン HSーGC/MS法
水銀又はその化合物 還元気化原子吸光法 シス-1,2-ジクロロエチレン HSーGC/MS法
カドミウム又はその化合物 ICP発光分析法 1,1,1-トリクロロエタン HSーGC/MS法
鉛又はその化合物 ICP発光分析法 1,1,2-トリクロロエタン HSーGC/MS法
有機燐化合物 ガスクロマトグラフ(FTD又はFPD)法 1,3-ジクロロプロぺン HSーGC/MS法
六価クロム化合物 吸光光度法 チウラム HPLC法
砒素又はその化合物 水素化物発生原子吸光法 シマジン ガスクロマトグラフ(FTD又はGC/MS)法
シアン化合物 吸光光度法 チオベンカルブ ガスクロマトグラフ(FTD又はGC/MS)法
ポリ塩化ビフェニル ガスクロマトグラフ(ECD)法 ベンゼン HSーGC/MS法
トリクロロエチレン HSーGC/MS法 セレン又はその化合物 水素化物発生原子吸光法
テトラクロロエチレン HSーGC/MS法 ダイオキシン類 高分解能GC/MS法
ジクロロメタン HSーGC/MS法 1-4ジオキサン HSーGC/MS法
四塩化炭素 HSーGC/MS法 塩化ビニルモノマー パージトラップ-GC/MS法
1,2-ジクロロエタン HSーGC/MS法  
  • お問い合わせ・ご相談はこちら

    製品・技術については
    営業企画部
    03-6628-6905
    会社・採用については
    総務部
    03-6628-6900