<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-TF6DXL" height="0" width="" style="" display:none;visibility:hidden"">

総合相談フォーム

地化学探査

 

地化学探査

岩石や砂や土など、野外の試料を系統的に採取・化学分析し、分析した結果を統計的に解析することで、地表下に伏在するような未確認鉱床(潜頭鉱床)を探し出す探査方法です。

  • 通常、地殻中に存在する元素の存在度は、金0.004ppm、銀0.07ppm、銅55ppmと言われていますが、探査では元素が通常よりも高い濃度で存在する場所を検出します。
  • 元素が高濃度で存在する場合、それは地化学異常とみなされます。異常地点が集中する場所は地化学異常域とみなされ、後に引き続く探査として詳細地質・鉱床調査、物理探査、ボーリング調査の対象となります。
  • 探査の質、分析、解析方法の精度は、従来に較べ格段に向上しています。近年、世界各地で発見されている大規模な潜頭鉱床の大半は、この探査法により発見されており、特に日本や東南アジアのように植生が発達する地域ではたいへんに効果的です。

土壌地化学探査解析結果

提供サービス

  • 野外地質・鉱床踏査(岩石観察、鉱石観察、変質鉱物観察、地質構造観察、岩石・鉱石等試料の採取)
  • トレンチ調査、ボーリング調査
  • 岩石の偏光顕微鏡観察、鉱石の反射顕微鏡観察
  • 変質鉱物同定(X線回折分析)
  • 鉱石品位分析(誘導結合プラズマ分析、原子吸光分析)
  • 岩石化学組成分析(蛍光X線分析、誘導結合プラズマ分析)
  • 鉱物化学組成分析(X線マイクロアナライザー分析)
  • 地質図、地質構造図、変質帯図、鉱徴図作成
  • お問い合わせ・ご相談はこちら

    製品・技術については
    営業企画部
    03-6628-6905
    会社・採用については
    総務部
    03-6628-6900