<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-TF6DXL" height="0" width="" style="" display:none;visibility:hidden"">

総合相談フォーム

施工方式ラインナップ

施工方式ラインナップ

当社では、地熱発電の掘削技術の経験を活かし、地中熱利用ヒートポンプシステムの熱源側(1次側)の設計・施工を行っています。
当社が扱う熱源方式にはボアホール方式、基礎杭方式、水平埋設方式等があります。

ボアホール方式

地下100m程度の井戸を掘削し、その中にUチューブ(熱交換器)を設置する方式です。

実績はこちら

基礎杭方式

建物の基礎杭を設置する際、場所打コンクリート杭鉄筋籠にUチューブを設置する方式と既製コンクリート杭にUチューブを設置する方式があります。

実績はこちら

水平埋設方式

垂直方向に熱交換器を設置するボアホール方式に対し、水平方向に熱交換器を設置する方式です。地表付近に設置した例と鉄道トンネルの下床版に設置した例があります。
※平成22年~平成23年 環境省地球温暖化対策技術開発事業において実施した方式です。

  • お問い合わせ・ご相談はこちら

    製品・技術については
    営業企画部
    03-6628-6905
    会社・採用については
    総務部
    03-6628-6900